のぼりの注文方法は1つしかないのですか?確認の仕方は?

注文方法は完全入稿データかデザインからのオーダーで二分されます。

選択したのぼりの販売店のコンテンツにある「注文方法」のフローで確認しましょう。

■のぼりの販売店のサイトにある注文のコンテンツで確認。

選択したのぼりの販売店のサイトの中には「注文方法」、「オーダーの仕方」といったサブコンテンツがあり、クリックすると、発注からデザインデータの送信、制作、発送、納品までの流れがフローで描かれています。

のぼりの販売店によって描き方に違いがありますが、それを読めばわかるようになっています。

「希望商品の選択」→「データ入稿注文」、または「注文フォームによるオーダー」、「専用テンプレートのダウンロード」などとなっています。

■完全入稿データか、デザインからの依頼かで異なる。

のぼりの注文方法は、完全入稿データで申込むか、デザインを含めてオーダーするかで大きく変わってきます。

データ作成に不慣れな人は、注文フォームによるオーダーを選択して、そこに作りたいのぼりの要素・希望を書き込んでください。

サムネイルやメモ書きをスキャンして添付送信できるようになっている場合もありますが、注文フォームは書き込まなければなりません。

■完全入稿データでのぼり印刷を申込む場合は、多くが自己責任となります。

データが受注されてからの変更はできません。

自作のデータが、印刷の書式や決まり事をクリアするまでは修正を自分で繰り返します。

その後、入稿が受付可能になると、取り消しはできません。

またデザインを修正したいと思っても、受付後の変更はできません。

デザインから依頼する場合は、必ず入稿までに、途中経過を何回確認できるかを確かめておきましょう。

完全入稿データの場合、途中経過の確認もできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加