のぼりデータのアップロード方法、プロに作成依頼する方法は?

のぼりデータはオーダーをしてから専用のURLを受け取って行ないます。

プロに依頼するならメモ書きでも大丈夫。

中途半端なデータ作成は返ってマイナスになることが多くあります。

■完全入稿データは専用のURLを受けてから。

完全入稿データを作成した場合、そのデータ入稿はのぼりの印刷店によって異なります。

印刷店の指示(入稿プロセス)にしたがってください。

基本的にはのぼりの販売店がオーダーを受けた後、自動返信メールなどで入稿専用ページのURLを送ってきます。

そのURLをクリックすると、 入稿データ(ファイル形式)が選択できるようになっていますので、合致する形式を選択してアップロードしてください。

オーダーメールのサイトからは直接データ入稿できません。

専用入稿ページからになります。

■のぼりをプロに依頼するならメモ書きでもOK。

のぼりのデータ作成をプロに依頼する場合は、のぼりのデザインが描かれたメモ・サムネイル、あるいはワードやエクセルなど、手元のソフトで作ったものをのぼりの販売店に送信してください。

のぼりの販売店によって、オーダーの仕方は異なりますので、サイト内での確認は必要になります。

またのぼりの販売店によっては各商品ページに 「専用テンプレート」 が用意されており、それを使ってデータ作成することもできます。

■自分でのぼりの入稿データを作成した場合でも、専用テンプレートを使用してデータを作った場合でも、修正や再入稿になることがあります。

プロに依頼するなら、中途半端なデータ作成はやめて、丸投げ感覚で依頼したほうが近道です。

自作の場合、不備があれば入稿データの修正・再入稿を繰り返すことになります。

また専用テンプレートはイラストレーター対応のみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加